minimalism on my mind

元占い師あざみこがミニマリズムについてあれこれ吐き出します。

3つの「しない」で作る、お金をかけずにすりすりしたくなる肌になる方法その2

f:id:motouranaishi:20181114085911j:plain

 

ミニマリズムにはまったら、肌の調子が上がったという話その2です。

 

その1はこちら↓

motouranaishi.hatenadiary.com

 

3つのしないはこんな感じ。

  1. 基礎化粧品ベタ塗りをしない
  2. メイク落としじゃないと落ちない化粧をしない
  3. 肌を汚す食べ物を摂らない

 

お次は2番、言い換えると「外からの刺激がなくなった」です。

 

元々化粧っ気はありませんでしたが、一時色気づいてメイクしてた時期があります。

何故かむしょうにちやほやされたくなったんですw

モテたいなってww

 

その時はお休みの度に百貨店に通い、どんなメイクが似合うか相談してました。

で、毎度何かしら買って帰ってくるという。

 

思えばめっちゃ良いカモですww

葱どころか土鍋まで背負ってくるようなカモではありませんかww

 

それだけじゃ飽き足らず、メイク雑誌買って研究してました。

キラキラ系は苦手だったのでいきついた先は…ギャル系雑誌ww

 

ギャルモデルに触発されて、外国人のようなメイクをしておりましたw

つけまつげも必須ですw

 

こんなもんだから

「あざみこちゃんてハーフみたいだね」って言われたこともw

 

いやwwww

化粧ですww

つけまつげとハイライトしてますww

全部取ったら平坦な鼻が登場しまっせwwなんて必死に否定してましたw

 

しかもメイクって知らない間にどんどん濃くなるんですよね。

こんな調子で舞台メイクばりのしっかりメイクをしてたんですw

 

朝まで遊んで帰ったら、ごっそり顔の良い脂を取るようなヤツで無理矢理オフ。

そこからさらに顔を洗って…私の肌はオアシスのない砂漠状態だったでしょうw

 

かさかさ部分は増え、一方でテカテカな部分もありました。

肌の質感だけで迷彩模様作れるんじゃないかって思ってましたw

 

あまり気にはしていませんでしたが、今思うとぞっとします。

あのままやり続けていたら、今どうなっていたことか…。

 

こてこてメイクを辞めたら肌質迷彩はあっという間になくなりました。

月のものの前に顎のブチブチに悩まされていましたが、それも減ってます。

 

やっぱりメイク落としって良くも悪くも強烈なんだなと感じてからは、

メイク落としじゃなくても落ちるものを選んでいます。

 

ただ、肌にはクレンジングも大事だそうです。

だからスクラブを使う時はオイルクレンジングと混ぜて肌のゴミをガッツリ落としていますw

 

昔、百貨店のお姉さんに

「本当は何もつけないのが一番お肌は綺麗になるんです」と言われたことがあります。

 

肌の一番の美容液は自分の皮脂なんだとか。

それを変に足したり引いたりするのはどちらも良くないそうです。

 

顔に粉を乗せまくり、目の際には油とのりをつけ、

一日の終わりには良い脂ごと全部ゴッソリ取り払う。

 

見栄えの良い野菜を取るためにめっちゃ肥料や農薬を使って、土壌すら変質しちゃう感覚に似ているのかもしれません。

 

私は形が悪くても味のある野菜を作りたいなと思うタイプなので、

今は目力がある人より、肌が綺麗な人を目指したいなと思います。

 

イヤ、憧れますがw

でも作られた目力より、あるがままの自分で勝負する方が素敵だなと。

 

誰かを真似るとその人に比べちゃうタイプです。

だから、自分の良くないところに目がいくのも嫌でw

 

自分は一人しかいないし比べようもないので、

自分の良いところに目を向けられるようにあれこれするのはやめました。

 

相手に不快な思いをさせなければOK。

誰かが見て良いなって部分より、自分が触れて良いなと思うところを作る。

 

そっちの方がコンプレックスも受け入れられるような気がします。

だから、私は究極に引き算をして今の状態を手に入れました。

 

確かてかてかメイクをしていた頃はネックレスも3重に着けたり耳もピアスだらけw

どんだけあれこれ施していたんだ、自分w

 

今の私はほぼすっぴん、たまに眉毛とアイライナーするくらいです。

同じ人間とは思えませんw

 

でも、心の満足度は今の方が高いです。

 

二重になりたいとか

鈴木えみさんばりの目力を手に入れたいとか

 

言い出したらキリありませんw

でも、この顔を受け入れないと人生がつまらなくなってしまいます。

 

今あるもので良いところを見つける。

そっちの方が表情も明るくなって楽しく人生送れる気がします。

 

ある日突然修行僧(旦那さん)に見切りをつけられたら話は別ですw

別な殿方に好きになってもらうためにあれこれし出すかもしれませんw

 

でも長い付き合いになるなら、

見栄をはらずにありのままの私を受け入れてくれる人が見つけたいです。

 

ということは…?

今のままで新たな殿方との関係構築を頑張ると思います。

 

まずは修行僧に飽きられないようにしたいと思いますw

とりあえず小綺麗でいるように努めますw

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 

ラジオチャンネル始めました!

https://radiotalk.jp/talk/82627