minimalism on my mind

元占い師あざみこがミニマリズムについてあれこれ吐き出します。

近未来なご飯屋さんの決め方②:キャッシュレス生活

二件目。

新宿は歌舞伎町にある「人間レストラン」です。

f:id:motouranaishi:20181120162928j:plain

引用:人間レストラン

 

ロボットやAIが当たり前になった未来。

 

コンビニやお店は無人

タクシーの運転手さんはロボット、

人間がロボットより多い時代に人間をウリにしたら店を作ったら?

 

というコンセプトで作られたお店だそうです。

確かにありうる話w

 

しかも場所は世界規模の新宿名所・ロボットレストランのまん前w

めっちゃ皮肉っぽくてこういうの大好物です。

 

ご飯のメニュー

人のメニュー

 

2つがあり、性癖から得意料理まで事細かにプロフィールが書いてあるんだとか。

メニューにない料理を頼むことも可能らしいです。

 

内装はこんな感じ。

f:id:motouranaishi:20181120162044j:plain

引用:@type

 

2018年の今、ここは普通のレストランバーですw

でも、20年後30年後には特別な飲食店になってるのかなと感じます。

 

と言うのも、キャッシュレス生活を続けて思うのは、

キャッシュレスが当たり前になったら、人と会う機会めちゃくちゃ減るなってこと。

 

カードでピッピッできるようになったら、レジに人はいなくなるでしょう。

eatsaみたいに料理すら機械でやってくれる時代ですからw

 

それが当たり前になったらめっちゃ寂しくなりそうw

 

血が通った人間と会って話して、

その人の心に触れることがめちゃくちゃ特別なことになりそうな気がします。

 

みんながそう思うなら、それは価値になること。

今は当たり前の「人間」にとんでもない価値が生まれるんじゃないかなと。

 

私の脳内コーチのひとり中谷彰宏さんが

これから「オリジナル」に価値が出るとモーニングクロスで言ってました。

 

あ、モーニングクロスは東京MXでやってる朝のニュースですw

 

AIやロボットがご飯を作るのが当たり前になった時、

「美味しくなぁれ♪」とか言いながら誰かが作ってくれたご飯は美味しいご飯以上の価値が出ると思います。

 

ロボットを採用した高級フレンチより、

おばあがやってるような田舎の食堂の方が評価が上がるかもしれません。

 

食べログの評価大荒れの予感w

そんな未来を人間レストランが教えてくれる気がします。

 

超ハイテク学食と

近い未来、オンリーワンの店になるであろうバーレストラン。

 

あなたはどちらを選びますか?

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 

ラジオチャンネル始めました!

https://radiotalk.jp/talk/82627