minimalism on my mind

元占い師あざみこがミニマリズムについてあれこれ吐き出します。

【断「捨」離】家から「モノ」がなくなったら外から「人」が入ってくるようになった話

「鬼は~外!福は~内!モノは~外!、人は~内!ついでに幸も~内!」ですw

まだ大晦日も来てないのに、とんだ季節違いで申し訳ないw

 

でも、これホント。

私の経験からすると、モノが減ると人が入ってきてくれます。

 

来客用のモノはほとんどないのに、お客さんが来てくれる。

こんな嬉しいことはありません。

人付き合いが苦手なので、お友達と会える時間は至福の時です。

 

独身の頃は修行僧くらいしか来客がありませんでした。

が、数年前に断捨離にハマりだした頃から色んな人が家に来てくれます。

 

保育園で仲良くなったママ友

大学時代からの友達とその家族

独身時代からの友達

 

などなど…

昔の私にとってはマジで考えられないことです。

 

外で会ってご飯食べることしか考えていなかったのもありますが、

誰かを家に呼べる様相じゃなかったのも事実w

 

今では「家においでよ!」って気軽に提案できます。

昔の私ならあまりの大ごとに、プロポーズレベルの様相で提案してたかもw

 

家なら時間もお金も気にせずにゆーっくりできるし、何が起きても問題なし。

今、独身に戻っても外じゃなくて家で遊ぶことを選んでいるかもしれません。

 

快適過ぎるw

家最高w

 

お友達を家に呼べるようになったのではなくて、家が好きになったのかもしれません。

だだーっぴろいお部屋で好きなことするなんて最高です。

 

私による私のために整えられた部屋は、どこぞの5つ星ホテルより特別な空間です。

 

だって時間と捨てる捨てない選択するっていう苦汁の決断の元成り立つ部屋な訳で。

 

ティファニーの指輪じゃなくて、修行僧が一生懸命作ってくれた指輪的な。

お金だけじゃない価値のある空間なんです。

 

友達が少ない私にとっては特別な空間にお招きできるなんて嬉しい訳です。

家に来てくれたお友達は心の友ですw

 

家の中を埋めるのは、不要な物じゃなくてご縁とか楽しい時間にしたい。

断捨離始めて家にお友達を呼べるようになった今はそう感じます。

 

なんでこんな話をしだしたのかというと。

明日お友達が家に来てくれるんです、いいぇーい!!

 

高校・留学・大学が同じと言うご縁濃いなお友達ですw

かれこれ10年以上の付き合いになりますね…年取ったわ…ww

 

頭の良い素敵女子です。

今からどんな話ができるか超超超楽しみです!!

 

昔の思い出を共有しつつ、違う世界で生きる今も共有できる。

付き合い長いお友達の素晴らしいところですね。

 

あー何話そう。

楽しみ過ぎて、今日は寝れませんw

 

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 

ラジオチャンネル始めました!

https://radiotalk.jp/talk/82627