minimalism on my mind

元占い師あざみこがミニマリズムについてあれこれ吐き出します。

初めて出した店を閉める。執着を持たない修行僧の決断話

今日は修行僧の話をします。

身バレ覚悟の記事、よろしくお願いしますw

 

修行僧は飲食店を何店舗が経営しています。

来月、一番最初に始めたお店を閉めます。

 

「あ、明日遅くなるわー」くらい軽いノリで聞かされましたw

一瞬何を言っているわからないくらいポップだったw

お店のドアを開かなくするんかと思ったw

 

意味を理解した瞬間、私絶叫ww

そんな軽く言うことじゃないしww

普通に悲しいしww

 

正直、すぐ閉めなきゃ死ぬ!ほどの危機感ではないようです。

が、他の店に影響が出る前に切り離したいという気持ちが強いそうで。

 

迷ったらしいですが、そんな様子を見せる姿は全くなく。

こちらからするとスパッと決めたんだろうなと感じました。

 

ヤツはいつだってそうです。

始めるのもやめるのもスパッと決める。

物事に執着がないのは知ってましたが、ここまでだったかと感心しました。

 

何が大事か?

本質は何か?

 

私に近しい人間で、一番理解しているんじゃないかなと感じます。

…なら店閉めることにはならんでしょ、ってのはナシでお願いしやすw

 

規模は全く違います。

でも、ミニマリズムに通ずるものがあるなーって感じました。

執着を持たない身軽さというか。

やっぱりヤツは修行僧ですww

 

ゴテゴテな人は何かを失う時、あれこれ考えたり、

大事に想うからこそ捨てる決断ができないことが多いと思います。

 

でも、その大事に想う気持ちのほとんどは執着だったりするんです。

昔の自分のことだからよーーーくわかりますw

 

初めて断捨離した時、全部大事に見えて何も捨てられませんでした。

 

もう必要ない

あると時間とお金を食うだけ

 

わかっていても、手に取ると情や思い出が蘇って手から離せなくなるんです。

 

何かに使えないかな…

って普段使わないイマジネーション力も出動する始末。

 

この気持ちが執着だってことに気づいたのはだいぶ先です。

 

大事なら、何故使わなかった?

大事なら、何故ほこりをかぶっている?

大事なら、何故うちにあること忘れてた?

 

大事なら、定期的に手に取るはず。

大事なら、ほこりはすぐにふき取るはず。

大事なら、ないだけで必死に探し回るはず。

 

手に取った瞬間蘇る大事だなという気持ち。

それは偽物の大事な気持ち、執着なんだと思います。

 

修行僧の職業柄、飲食店の盛衰情報はよく耳に入ってきます。

執着で失敗する人も話もようよう聞いたりしてきました。

 

どんなにそこで頑張った思い出があっても、

どんなに苦労を重ねてきた場所であっても、

今あるものを守るためには手放さなきゃいけないことがあるのでしょう。

 

その決断をさも当然かのようにやってのける修行僧は凄い人だなーと思います。

 

昔の執着だらけの私なら…。

思い出の店だし、まだいけるんだからやりくりしよう!とか考えそうw

 

ホリエモンの多動力で似たような話が出てきます。

 

自分がもっているものを何とか生かそうとすることであなたの動きは遅くなる。

手持ちのカードを捨て「やりたいこと」に最短距離で行こう。 

 引用:多動力(堀江貴文著)

 

〇〇を持っている→〇〇を活かさないと勿体ないという発想をしているといつまで経っても自分のやりたいことには近づけないんだよーと話は進んでいきます。

 

修行僧にはこれから先、やりたいことがいーっぱいあるそうです。

お店を閉めるのは、あくまでもその夢に向かうための通過点のひとつ。

寂しいけど、楽しみな気持ちの方が強いんだとか。

 

自分が独立して初めて出した店、という大きな大きなカードを捨てて、

彼はどんな夢を掴むのでしょうか。

 

閉店させると聞いた後、お店の前を通る機会がありました。

看板見るだけで思い出が走馬灯のように駆け抜けて泣きましたw

 

私はまだまだ修行僧にはなれませんw

 

夢を追いかけ続ける修行僧。

夢を語りながらもくすぶっている私。

 

修行僧に私が断捨離されないようにしがみついていきたいと思いますw

 

荻窪駅徒歩30秒のビアバーです。

荻窪界隈の方は是非探し出してみてくださいねw

 


ミニマリズムランキング

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(30代女性)へ
にほんブログ村

 

ラジオチャンネル始めました!

https://radiotalk.jp/talk/82627