minimalism on my mind

元占い師あざみこがミニマリズムについてあれこれ吐き出します。

【断「捨」離】つけっぱなしピアスよ、さようなら。

f:id:motouranaishi:20190102232123j:image


札幌に帰ってきてやりたかったことのひとつ。

ピアスを外しました。


めっちゃスッキリ!

近くで見ないとわからないくらい小さいし、つけっぱなしだったので身体の一部になってるかと思いきや。


決してそんなことはありませんでした。


やはり異物は異物。

解放感半端ないです。

またひとつ自由になれました。


私がつけていたのはボディピアス。

ピアスのキャッチがねじ式なので、ピンセットを使わなきゃ取れなかったんですw

 

こんな感じ。

f:id:motouranaishi:20190102232150j:image


私は、自称杉並区一不器用な女。

一人じゃ取れる訳もなく、修行僧に手伝ってもらいましたw


めっちゃ大がかりw


しかもキャッチは耳垢並みに小さいので、取ったキャッチが吹っ飛んで大騒ぎでしたw

砂浜でコンタクトレンズ探してんのかと思うくらい大変だったww


外すことを考えずめっちゃ小さいキャッチを選び、かつネジをギッチギチに止めてもらった自分を殴りたい気分になりましたw


思うに、ボディピアスはピアスを定番化するには最高です。


つけっぱなし前提のつくりなのでそう簡単には取れません。

キャッチがボールとか平らなものもあるので、タオルに引っかかったり子供に刺さる心配もなし。

 

私がつけていたピアスは医療用ステンレスで作られているので金属アレルギーの方でも楽しめます。

 

 
が、つけっぱなしだからこその不都合もありまして。


その1.

いざという時すぐ取れない。


病院の検査で貴金属を外してくださいと言われてもファッションピアスのようにすぐ取れません。


去年は親知らずを抜いたり救急車呼んだりでめいっぱい検査しましたが、ピアスがあるから検査できなかったものもあったんです。


検査できないと判明した後、看護師さんとの空気まずさったらありませんw

ピアスごときで検査できず身体の不具合が見つからなかったら…なんてバッドエンドの極みですよねw


その2.

頭痛を誘発する可能性がある。


「ピアス外した方が良いですよー」ってクレニオセラピーのカウンセリングで言われました。


腕時計を外す時、指輪を外す時、ふっと身体がゆるむのって私だけでしょうか?

何かを身につけると身体は勝手に緊張するそうです。


私は典型的な緊張型頭痛持ち。

頭蓋骨を触るとこめかみから耳にかけて緊張してるそうで、ピアスも頭痛の原因になってるかも?と言われました。


オシャレ≪健やかな毎日ですww

この話を聞いてから絶対にピアス外そうって決めてたんですw


曲がりなりにも私も女。

しかも子育て中なのでつけられるアクセサリーは限られます。


ボディピアスならそんな私にピッタリや!と思ってましたが、ピアスの定番化はひとまずお休み。


修行僧とお出かけする時とか、女子感じたい時のささやかな楽しみにとっておきます。


オシャレは引き算。

身体の脂肪もアクセサリーも引き算して、もっとミニマムに過ごしたいです。


いやはや、この解放感はクセになります。

はぁースッキリ!


やろう!と思ってた達成感と耳が軽くなった解放感で今日はぐっすり眠れそうです。

 

というわけで。
世界よ、おやすみなさい。