minimalism on my mind

元占い師あざみこがミニマリズムについてあれこれ吐き出します。

音声入力は隙間時間の救世主となるのか?

はいどうもー、あざみこです。

 

今回はちょっとした検証をします。

音声入力どんだけ正確なの?って話です。

 

実はブログを始める前にライティングの勉強をしてました。

 

すんごく楽しくてね。

盆と正月と青春と大学受験と結婚式が同時にやってきたような毎日過ごしてましたw

 

その時先生が口酸っぱく言ってたんです。

「隙間時間を使え」って。


記事作るのにパソコンの前でうんうん唸ってんじゃねーぞってことです。


出勤中

トイレのまったりタイム

寝る前のスマホザッピング


ありとあらゆる隙間時間を使ってパズルのように記事を作れと教えてくれました。


実際パソコンが一番効率良いですw


でも、スマホも捨てたもんじゃありません。

一日で8000字の記事をスマホ一つで書き上げた時は自分でもビビりましたw


隙間時間×スマホでライティングやってた訳ですが、

音声入力には手を出せなかったんです。


かえって時間かかりそうだなって思ってました。


iphoneとは言え精度低そうだし、そもそも話し言葉と書き言葉って違うやん?


滑舌悪い芸人レベルのカオス文直すくらいならフリックするわ!って避け続けて今に至ります。


でもね?

何事もやってみないとわかりません。


今回、徹底的に検証してやります!

もしうまくいけば私は隙間時間ブロガーとして世に名を馳せることになりますww

 

答えはネットに出てるだろうけど、

私にはトライ&エラーが必要なんです。


いや、面白そうだからやりたいだけですw


検証パターンは二つ


1.いつも通り話す

2.耳の遠いおばあちゃんに話すくらいゆっくり話す


やってみまーす。

検証結果に乞うご期待!