minimalism on my mind

元占い師あざみこがミニマリズムについてあれこれ吐き出します。

【断「捨」離】会社のデスクとかけまして脳みそとときます。

その心は、実質使っているのは3割ほど。
他はいらないってことに気付きました。

 

あざみこです。

 

昨日と今日、デスクの片付けをしました。
ゴミなどない!と思ってたんです。

 

そんな想いとは裏腹にゴロゴロ出てきたw
小さい悲鳴をあげながらサクサク進めてきましたw

 

いつも通り、「時制」と「残す理由」を基準に片付けです。

 

・不要な書類たち
・保存用にとっておいたビニール袋
・クリップなどの文房具

 

文房具は全て私物。
8割処分することにしました。

 

時短×営業部署ということもあり、使うモノがほぼありませんでしたw

 

初めて持ってきた日以来触ってないものもあります。

 

復職する前に、自分の業務をイメトレしてあれこれ用意したモノたち。
予想と現実は全く違うんだなと痛感しました。

 

ブレスト用に裏紙をまとめようと思って購入した大きな大きな目玉クリップ。
私が復職した直後に裏紙利用NGになり、1年以上も引き出しで泣いてましたw

 

書類を触る時に使うだろうと思ったおしゃれ指サック。
職場復帰した時にはほぼペーパーレスになっていたため、書類を触ることもなく…クリップの隣でいじけてました。

 

書類整理用に買った蛇腹フォルダ。
蓋がついているため、中身が見えず2年以上前の書類が横たわっていましたw

 

必要なモノは現地調達。
仕事場なんて備品がだいたい揃っているから、私が用意するモノなどほぼなかったんです。

 

旅慣れた人は、荷物が少ないです。


職場も一緒。

仕事が早い人の机はパソコンとケーブルくらいしか置いてありません。


他の人より職場の滞在時間が少ない私。

 

デスクや引き出しに置いておくべきモノなんてさほどありません。

 

それでもほっとけばモノはどんどん溜まって、いっちょ前にデスクはいっぱいになっていました。

 

恐怖を感じたのは賞味期限の切れた書類。
二年前の書類が、昨日使った書類の隣に入っていたんですw

 

木は森に隠れるように、古い書類は本当に使いたい書類を隠してしまいます。

 

片付け中だったから良かったけど、これが大事な会議だったら…?
そう思うだけでゾッとします。

…まぁ会議なんてほぼ出ませんがw

 

不要書類ボックスを作ったところで、我が家の思い出ボックスと同じになります。

溢れたまま放置して、結局同じになるはず。

 

会社だから大丈夫なんてことはないでしょう。
だって管理しているのは同じ私な訳ですからw

 

不要な書類はもらわない。
書類に訂正があったら使わなくなったものはその場でシュレッダー。

 

この二つをルールにして、モノが増えないように努めます。

 

だって、私は時短社員w

本来なら自分のデスクをもらえるような身分じゃございません。


自分のデスクがなくなっても、どこでも自分の基地を作れるように身軽でい続けます。

 

ずっと片付けたかった場所が片付けられてスッキリとした気持ちになりました。

 

良きかな。
良きかな。